紙器抜型とは!?

「紙器抜型って何?」初めて聞いた方もちろんたくさんいらっしゃると思います。
そこで今回は藤原制作所の主力商品でもある「紙器抜型」について少し説明させて下さい。

普段私達の生活の中に溢れている紙製品、例に挙げるとティシュの箱やタバコの箱、それからポストに入ってる
郵便物の封筒、買い物して持ち帰った紙袋などは1枚の紙に印刷、抜き加工、折り貼り加工され
私たちがよく目にする完成形となっていきます。
「紙器抜型」はその抜き加工の際に紙を抜くために使われる必須アイテムなのです。
特徴は、板状のものに製品の展開図の形状で出来た刃材が組み込まれているためマシーンに装着し紙の上を
プレスするだけで一瞬にして紙を抜き切ることができるのです。

▼実際に藤原製作所で製作している封筒の抜型の一部です。

%e6%8a%9c%e5%9e%8b

▼こんなマクドナルドのセットに欠かせないパッケージも「紙器抜型」が使われています。
img_20161031_122955

img_20161031_124127

img_20161031_125025

img_20161031_124529

使い捨てのものが多いため意外と手にとってじっくり見ることもないと思いますが、
是非、紙製品捨てる前に一度広げてみてください!

展開してみると商品のことを考え抜いた形状のアイディアや拘りの奥深さが眠っているかも。

URL :
TRACKBACK URL :